ネット・スマホの料金を安く | 格安スマホと格安SIMをポン太が解説

どうもポン太です。

このサイトは、以前は「iPod touchとイーモバイルWiFiルータ。安くネットにつないでみた!」という題名で運営していましたが、技術の進歩が速く、今はiPod touchも新機種がでなさそうだったり、イー・モバイルというブランドもワイモバイルという名前に変わってしまったりして、状況が違ってきてます。

というわけで、このトップページで、現時点のオススメのネット運営方法を定期的に更新していくスタイルとします。

よろしくお願いします。
※ですので、1年前くらいに書いた記事に関しては、状況が違ってきてる記事も多いので、許してください



スマホ代金が高いから安く使う


携帯電話といえば、今はスマートフォンです。そのスマホの運用について、安く済む方法を重点的に書いていきます。

とはいえ、その人その人の状況によって、求めることが違うと思いますので、そのへんもわかりやすく分類していきます。

スマホを持つにあたって優先される条件「安さ」「速さ」


スマホを持つ人が求めることとして、まず2つ条件があります。


    安さ
    速さ


「安さ」は、ネット料金+電話の通話代金を含めて、どれだけ月額料金を安くできるかという部分です。ちなみに、ドコモ、AU、ソフトバンク、などで普通にスマートフォンを持っていると、なにもしなくても6000円はかかるという状況です。超高い!

「速さ」は、スマートフォンでインターネットをするときに、通信できる速度のことです。これが遅いと、例えばこのブログを見るだけでも、表示に時間がかかったりします。YouTubeなどの動画なんかはデータ量が多いので、速度が遅いと、見ることすらできなかったりします。

なので、ある程度の速さは重要です。

満足にネットが使える速さの目安として、通信速度の単位で「10Mbps」位は欲しいと覚えてもらうといいと思います。

スマホを持つ時のもう一つの条件「通信量制限」


「安さ」「速さ」の次に来る条件として、「通信量制限」があります。

普段、外でスマートフォンを使用するときに、メールやLINE、ネットでの簡単な調べ物、ブログを見たり書いたりする、といった普通の使い方をしている人はあまり気にしたことがないと思います。

ドコモ、AU、ソフトバンクでは月間でネットが利用できるデータ量が決まっています。だいたい最大で「7GB(ギガバイト)」という量です。

調べ物やメールやLINEとかですと、1回通信したとしても、0.01GBにも満たないので、全く問題なしで使えます。

でも、YouTubeやニコニコ動画をよく見たり、自分で撮った動画をネットに投稿したり、他人に送ったりすると、かなりのデータ量を使うことになるんです。

画質の良い動画なんかは、5分の動画であっても1GBを越えてきたりします(びっくり)。

というわけで、普段から動画をよく利用する人は、自宅に光回線などの無線LANがあれば問題ないです。
無線LANの説明など

でも、全てをスマホでやるとなると、データ量の問題で、また選ぶ通信方法が異なってきます。

格安スマホ・格安SIM(シム)を使うのがコスパ最強!


スマホを使う時の主な条件として、まず3つ説明させてもらいました。その上で、いきなり結論から言いますと、2015年現在、スマホ料金を安くする方法として最強なのは、「格安スマホ・格安SIM(シム)」を利用することです。

断言できます。

ボクも実は先月から、格安SIM(シム)を利用したスマートフォンライフを始めました。

月に3GBネットの通信ができて、通話もできるスマートフォンが・・・

月額1550円で使えます!

すごいですよね?
びっくりしますよね?
でも本当なんです。
それほど格安スマホと格安SIM(シム)の破壊力は凄いのです!

※ボクが申し込んだのは
DMMの格安SIM(シム)
です。

格安スマホと格安SIM(シム)の仕組みを簡単に解説


さて、超絶安いスマホの運用方法、「格安スマホ・格安SIM(シム)」のことについて、簡単に説明します。

詳しく説明しても分けがわからなくなってしまっては意味ないので!!

格安スマホとは?


格安スマホとは、値段の安いスマートフォンということです。と言っても格安というほどではないです。3万円くらいします。でも、ドコモやAU、ソフトバンクで普通に買うと、スマホは8万円とかするので、比較的安いということです。

本体の値段が格安というより、「格安スマホ」と言われている理由は、次に説明する格安SIM(シム)が利用できるから、そう言われている部分が大きいです。

格安SIM(シム)とは?


格安SIM(シム)の説明の前にSIM(シム)カードの説明をササッとします。

下の画像がSIM(シム)カードです。これはドコモのSIM(シム)カードですが、どこの携帯電話でもこんな形をしてます。


超簡単に言うと、スマホで電話とネットを使うには、SIM(シム)カードをスマホに差し込めばOKということです。

そして、ドコモ、AU、ソフトバンクで買ったスマホにもSIM(シム)カードは刺さってます。しかし、その運用代金が月々6000円以上になっているから高いと言っているんです。

格安SIM(シム)は月々1500円で使えます!
だから格安なんです!

1500円と書きましたけど、電話&ネットで一番安ければ、1260円です!
電話機能を付けなくていいのでしたら、680円でスマホでネットができます!

何度も言いますが、ものすごく安いんですよ。まさに格安です!

更に詳しい解説はまた今度書きます。





ここから下は1年以上前のこととか書いてありますので、話半分で読んでください^^;

読んで欲しい記事>>
価格.comのWiFiルーターは最安値ではない!
TwitterでイーモバイルLTEの評判と感想を調べてみた
WiFiとWiMAXの違いを世界一わかりやすく語ってみる!
【スマホ最強コンビ】はiPod touchとWiFiルーターがおすすめな理由
AndroidスマホとWiFiルーターでネット代金を節約するのだ!
動画で比較!光回線とイーモバイルPocketWiFiの速さ
ノートパソコンとWiFiルーターを最安値で買う方法を調べてみた。
超具体的な話!iPodtouchと各社モバイルWiFiルータの選び方
WiFiルーターはクレジットカードがないと買えないの?




はじめに


このブログはiPod touchとWiFiルータのこととかスマホの料金の節約とかのブログです。このページの情報は2011年7月の値段・料金ですけど、気づいた時に最安値WiFiルーターの記事は更新してるので金額が気になる方はそっちをみてください!





iPod touchと最も相性のよいWiFiルータを探す

はじめましてポン太と申します。大学生です。ネットにはかなり詳しいです。
iPod touchを外でネットに接続するために、WiFiとWiMAXについて調べつくしました。ネットをくまなく調査した上での最安値情報、それが下記の図です。

よく見る比較サイトの「実質月額費用〇〇円!」とかでなく、
実際2年間の契約をした際の正式な月額料金最安値です。


【各社WiFiの月額費用・回線スピード・通信エリア】(2011年7月調べ)


※最安値と言われている「価格ドットコム」からのイー・モバイル申し込みに関しても「最低3年契約」となっており、月額平均4482円との試算になったため安値1位にはなれず!



【iPhoneかiPod touchか迷った】


1ヶ月程前にイーモバイルポケットWiFiルータを購入して、iPod touchとつないでネットに接続してみました。

音楽を聞くために半年ほど前からiPod touchを持っていたんですが、急激に来たスマートフォンブーム。
「iPhone買っとけば良かった」などと思ったこともありましたが、iPod touchはWiFiルータを使えばネットに接続できますからね。

というわけで、パソコンでWiFiルータで検索しまくって決めたのがイーモバイルポケットWiFi GP01でした。
ドコモのポケットWiFiルータにするか迷ったんですが、やはり実行速度「21Mbps」は捨てられませんでした!回線スピードとコストの面だとWiMAXが圧倒的に安かったんですが、僕の生活圏だと圏外なんで・・・。あと、WiMAXってカバー範囲内でも屋内だと通信できないことが多いって聞くし。

【ドコモのパケホーダイ解約で節約】


僕が通常使ってる携帯電話はドコモの携帯電話です。いわゆるガラケーという普通の携帯です。iPhoneとの2台持ちが流行ってるみたいですが、iPod touchだってWiFiルータを使えば同じ状態(というかもっと快適)にできるし、月額料金も2台持ちより安いし。ということで。

契約したのはイーモバイルGP01のG4データプラン にねんM。2年契約で月額平均5195円。最初の1年は4410円ですね。同時にドコモのパケ放題を解除したから4200円の節約なんでまぁ問題ないです。

この契約でインターネットつなぎ放題なんで、そんなに高くない印象ですね。普通に使ってるドコモのパケホーダイを解約すればの話ですが。。



【イーモバイルの使い心地】


さて、肝心のイーモバイルとiPod touchの使い勝手なのですが、最も気になっていたのは通信範囲です。
イーモバイルエリア確認
圏外で使えない場所が出るのを心配してたんですが、全然大丈夫でしたね。電車の中でも使えるし、未だに圏外の表示を見てません。むしろ友達のiPhoneは圏外なのに自分のiPod touchはサクサク繋がるという。この優越感はかなり快感ですね(笑)

最大21Mbpsは爆速!


やはりイーモバイルのポケットWiFiルータGP01を選んでよかったです。通信速度7.2MbpsのポケットWiFiルータD25HWと少し迷ったんですが、GP01にして大正解!21Mbpsは半端無く速いです。携帯電話でのインターネットのスピードの比ではないですね。

ノートパソコンやiPadも使える


WiFiルータを買ってから友達にも自慢というかWiFiルータのこと話したら、カバンからノートパソコン出して「試しに使わせてくれ!」って言ってパソコンでネット始めちゃいました。

WiFiってノートパソコンもつなげるんですよね。無線LANと一緒なんですから。イーモバイルは5台の通信機器を同時接続可能だから、同じ場所でiPod touchやipad2,ノートパソコン,DSなんかで全員でネットに接続できるから便利です。

【結論】


結論としてiPod touchを持ってる人は新しくスマートフォンを買うのはやめたほうがいいです。理由としては、AndroidとiPhoneの性能を比べると、現時点では完全にiPhoneの方が性能が上です。で、iPhone単体に買い換えるとソフトバンクの電波の悪さがネックなります。

そこでiPodtouchとポケットWiFiルータでネットに接続できれば、iPhoneを持ってるのと同じことなんで、月々の費用を考えてもこれが現時点ではベストの選択です。そして3月に新しく出た「ポケットWiFi GP01」は速い!!

「スマートフォン買おうかな?」と思ってる人でiPodtouchを持ってる人はモバイルWiFiルータを買ったほうがいいですよ。Android携帯はまだちょっと使いにくいし、でもiPhoneの性能がいいのは確かなんですが、ドコモの携帯からiPhoneに買い換えちゃうと、ソフトバンクの電波が悪いから電話自体がつながらなくて不満になると思います。

だから現時点では「イー・モバイルポケットWiFiルータGP01×iPodtouch×ドコモの携帯」が最強なんです
WiFiに申し込むなら価格ドットコムよりこっちのほうが得だから気をつけてくださいね~^^


スポンサード リンク
スポンサードリンク