Pocket WiFi(ポケットワイファイ)って何?

えー、友達に口でいくら説明しても分かってもらえなかったので(^_^;)
まぁ、詳しい人なら分かることだと思うんですが、全然知らない人だとわからないですよねぇぇぇ

ということで、Pocket WiFiについてまとめてみます。「WiFiの事は知ってるしって方は下の方にある「Pocket WiFi」のとこだけ読んで下さいー

まずはちょっとWiFiのことについて


そもそも、インターネット回線というのはケーブルで繋いで利用するのが一般的ですね。光回線とか、ADSL回線とか。家でインターネットに接続しているのは、ほとんどがこのケーブルを伝わっての接続です。

でも、「外でインターネットに繋ぎたい」。
そう思ったときに利用するのは電波を通じたインターネット回線→「WiFi」なんです。

一般の方に馴染みのある話を例に出すと携帯電話をイメージしてみてください。携帯電話で電話やメールをしますよね?その時に利用している回線はそれぞれの会社の専用回線です。携帯電話の会社はドコモ・AU・ソフトバンクが有名ですね。

各携帯電話はそれぞれの会社の回線を利用していて、携帯電話本体だけでインターネットにつなぐことができる構造をしています。iPhoneを持っている人はそのまま電話もできるし、インターネットにもつなぐことができる。その分、携帯電話を持っているだけで「月々〇〇円」という請求が来ますよね?これが回線使用料なんです。


iPod touchやノートパソコンを外でインターネットにつなぐには


携帯電話はそれぞれ自力で電波を通じてインターネットに接続できるように作られているんですが、iPod touchやノートパソコンは単体ではインターネットにつなげるような構造になっていません。だから持っているだけで月々の使用料も請求されません。ただ、「インターネットをしたい!」ということになると、どこかから専用の電波を取り入れないとネットに接続できないんですね。

そこで登場するのが「モバイルWiFiルータ」です。WiFiというのは電波のことです。WiFiの電波があれば、iPod touchや、ノートパソコンでインターネットに接続することが可能です。

そしてこのWiFi電波をキャッチして、iPod touchやノートパソコンに発信してくれるのが「モバイルWiFiルータ」という機器なんです。

【携帯電話の場合】
電波会社→((電波))→携帯電話
「携帯電話は直接電波を受け取れる」

【iPodtouchやノートパソコンの場合】
電波会社→((電波))→ポケットWiFiルータ→((電波))→iPod touchやノートパソコン
「iPod touchやノートパソコンは直接電波を受け取れないから中継地点が必要」



「Pocket WiFi」っていうのは「イーモバイル」っていう会社が出してる「WiFiルーター」のこと



はい。なんかWiFiルーター自体の説明で長くなりましたがここでやっと「Pocket WiFi」についてです

WiFiルーターってのはたくさん種類があるんです。どのWiFiルーターも「ケーブル無しでインターネットにつなげる機械」っていうのは変わらないんですけど、「値段」「回線スピード」「通信可能エリア」が違ってきます。

WiFiルーターを出してる会社はdocomo(ドコモ)・SoftBank(ソフトバンク)・emobile(イーモバイル)の3社が有名なんですけど、僕が使ってるWiFiルーターを出してる会社はemobile(イーモバイル)っていう会社の製品です。

で、イーモバイルが出してるWiFiルーターのことを「Pocket WiFi」って呼ぶんですねー

docomoが出してるWiFiルーターは「モバイルWi-Fiルーター HW-01C」っていう製品です。ただ「モバイルWiFiルーター」っていう言い方は、携帯できるWiFiルーター全部のことを指す場合が多いですね

ちなみにソフトバンクのWiFiルーターは「ウルトラWiFi」って言います。

というわけで「Pocket WiFi」っていうのはイーモバイルが出してるWiFiルーターの商品名なんです
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。