モバイルWiFiルータの欠点その2「通信可能エリア」

通信可能エリアの制限がある


モバイルWiFiルータはどこでもインターネットに接続できるとの説明をしてきましたが、厳密には間違いです。その理由は電波の届かない場所があるからです。携帯電話でも「山奥に行ったりしたときに電波がつながらない」といった経験をされたことのある人もいると思います。

モバイルWiFiルータに関しても携帯電話の電波と仕組みが同じため、WiFiの電波が届かない場所ではインターネットに接続することはできません。

この通信可能エリアに関しては、モバイルWiFiルータを販売している会社ごとに範囲の違いがありますので、WiFiルーター各社の違いのページで詳しく解説してますので読んで下さいね^^


【追記】WiFi関連は超スピードで進化してますので、過去に書いた記事内容が古くなっちゃって困りますねぇ(^_^;)

2012年の時点では各社のWiFiルーターの通信可能エリアもどんどん広がってきてます。何年か後には日本全国どこでも高速でネットに接続できる環境が整うのでは?なんて思ってます。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。