ロジクールのIlluminated Keyboard CZ-900が一番打ちやすいキーボードです^^

どもですー^^iPod touch(アイポッドタッチ)とWiFiルーター関連ではないんですけど、パソコン周辺のことについても記事にしたら役に立つこともあるかもしれな、って思って今記事を書き始めてみました。

今日はキーボードについてです。僕は学校でもパソコンを触ってますし、家でも結構な時間パソコンを触ってる時間が長いんです。そんでもって文字を書くことがとっても多いです。だから文字を書くツールとしてキーボードってかなり重要なポジションなんですよね。

自分にあったキーボードを選ぶと作業スピードとか疲れがぜんぜん違う


今メインで使ってるパソコンはデスクトップパソコンなんですけど、デスクトップパソコンについてくるキーボードってちょっと打ちにくいなって思ってたんです。やっぱり文字を書くことが超多いから少しでも効率がいい方がいいと思ってて、自分にあったキーボードってどんなんだろ?って思ってたんです。

色々選んで今使ってるキーボードが「ロジクールのIlluminated Keyboard CZ-900」っていうキーボードなんですけど、これメッチャ打ちやすいです

↓「僕が使ってるロジクールのIlluminated Keyboard CZ-900」

ちなみに楽天さんのショップ一覧だとこんな値段です→楽天のIlluminated Keyboard CZ-900一覧

結構高かったですけど僕は満足してます^^

デスクトップパソコンにはじめからついてくるキーボードって、タイピングした時の深さが深すぎる気がするんですよね。ノートパソコンとかだと結構浅いからやりやすいんですけど、僕個人的には浅いキーの方が打ちやすいし速く打てるし、疲れないんですよね~^^だから買ってよかったって思える商品なんです。

自分にあったキーボードの選び方


「ロジクールIlluminated Keyboard CZ-900」がイイって書きましたけど、でもキーボードの感覚って実際に触ってみないとわからないじゃないですか?僕が打ちやすいって言ってもあ、人によっては「使いにくい」ってこともあるだろうし。。。

だからキーボードを選ぶ時に、僕はまずは電気屋さんにいってきました。結構大きな電気屋さんに行って展示してあるいろんなキーボードを触ってきたんですね。その中で自分的に一番気に入った商品の名前を覚えておいて(実はiPod touchのカメラに保存しておいて←ナイショですw)、家に帰ってきてネットで注文したんです。

ヤマダ電機さんには申し訳なかったですけど、ちょっとでも安く買いたかったからネットで買っちゃいましただからこれからキーボードが欲しいって人は実際に自分で触ってみたキーボードを買うといいですよ。そんでキーボードって自分にあったものだとホントに楽になるから、たくさん文字を打つ人は絶対に買ったほうがいいと思います~

ロジクールIlluminated Keyboard CZ-900の使い心地


ロジクールのIlluminated Keyboard CZ-900の特徴とか使い心地をちょっと書いときますね。このキーボードの一番の特徴は「キーボードの文字が光る」ってことです。文字が光るから暗い所で使ってても、自分が打ちたいキーの場所がわかるんですね。光るって点が一番のセールスポイントなんですけど、個人的にはあんまり意味無いです(^_^;)

なんでかって言うと、パソコン使うときは部屋は明るくしてますし、タッチタイピングができるから手元を確認することってあんまりないんです。

タッチタイピングができるって言っても自慢じゃないですよ僕も以前は全然パソコンで文字が打てなかったですけど、練習してくうちに打てるようになったってだけで、やろうと思えばみんなできるようになると思いますので。

てなわけで、僕的には光るキーボードっていう意味ではあんまり効果を感じることはないんですけど、例えば一つの部屋で一緒に生活してる人がいる方なんかは、もう一人の方が寝る時に部屋を暗くします。「暗い部屋では光るキーボードだとタイピングがスムーズにできるから便利」だっていう体験談もあるみたいなのでいいかもですね^^

僕がこの「ロジクールIlluminated Keyboard CZ-900」を気に入っている理由は、単純に「自分の手にあってる」「タイピングが軽くて打ちやすい、疲れない」っていうのがポイントです。

このキーボードにしてからパソコンで作業するのが楽しくなりましたからね~

そんなわけで、今日は僕が使ってるキーボードの話でした~^^
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。