引越し後のインターネット回線をWiFiルーターにするのはアリアリです。

どもです!寒いのが苦手すぎて泣ける感じのポン太です

2月に入って受験シーズンもクライマックスです。僕もついこないだ受験したと思ってたんですけど月日のたつのは速いものです。


引越し後のインターネット回線はどうする


そんなわけで、受験が終わると引っ越してきて一人暮らしをする人も結構います。僕は実家から通ってるから引越しとかはしたことないんですけど、友達の中には一人暮らししてる人も結構います。食事を作るのが大変そうだったりしますけど、一人で生活できるってのには憧れますねー。


引越しとか一人暮らしとかで新生活が始まるシーズンなので今回は、
これから一人暮らしをする方はインターネット回線はどうすべきか?
ってことを書いてみますね。


普通にインターネットを利用するだけなら光回線を引かなくても十分イケる


最近のWiFiルーターって高性能です。去年の夏前まではWiMAXルーターの方がスピードが速かったんですが、今はWiFiルーターの方が通信速度が速くなってる機種もあります。僕が友人に聞かれたら薦めてる「イーモバイルのPocket WiF GO-02」なんかは下り最速42MbpsでWiMAXルーターの40Mbpsよりも速いんですねー。

で、この42Mbpsっていうのは、インターネット回線の光回線と比べたらさすがに遅いです。光回線は100Mbps位の速さです。とはいえ、42Mbpsは携帯電話でネットをする速度の約6倍の速さなんですね。だから通常のインターネットを利用するだけなら全然問題なく使えちゃうんです。僕が撮った動画を見てもらえればわかると思うんですけど、あんまり変わりません。

ですから、もしこれから引越しして一人暮らしをして、インターネット回線をフレッツ光なんかの光回線で利用しようとしてる方がいたら、「ネット回線はWiFiルーターでもいいんじゃない?」ってことが言いたいわけなんです。


実際に大学の友達で最近、パソコンを買ったけどネット回線はWiFiルーターだけって人がいます。

「どんなかんじ?」

って聞いたところ、

「全然普通だよ」

って言ってました。YouTubeとかニコ動とかをよく見てるみたいだけど、問題なく使えてるって言ってました。で、その友達はWiFiルーターを学校に持ってきてiPod touchのネット接続もやってるから結構節約できてるんです。


というわけで、家に光回線を引かなくてもWiFiルーターで済ませて、外出時にもネット接続できる環境を手に入れる人っていうのも、今後はかなり増えてくるんじゃないかな?って思ったって話です

この春、引越しをしてインターネット回線を開設する人はWiFiルーターも選択肢の一つに入れるといいですよー。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。